熱心にダイエット

熱心にダイエットをしている人の中には、どう見ても肥満には見えない標準体型から痩せ体型の人がいます。ダイエットに取り組んでいる人の中には、肥満体型とは全く縁遠いような人も少なくありません。肥満ではない標準体型の女性が、ダイエットをしたいと考えるのは、日本では痩せているほうが美しいと思われがちだからです。

社会的な価値観では、痩せている人がモデルや女優などをしていることから、痩せ型体型がきれいな体型だと考えがちでする日本人の価値観は、痩せ体型が美人体系というものです。その影響もあり、標準体型の人でも痩せたいという気持ちを持ってダイエットに取り組みます。早い人では10代からすでにダイエットを始めている女性もいます。
若いうちからのダイエットは、身体にいい影響はないことは覚えておきましょう。成長過程の子どもの体は、ダイエットによって栄養補給が滞ると悪影響しかないことは知っておく必要があります。未成年のうちは、身体を成長させるためや、代謝を促進するために食事が欠かせません。

生理が規則的に来なくなつたり、子宮の成長が滞るなどのトラブルが、十代のころの栄養不足が原因で起きることがあります。若いうちから食事を減らしていると、心身のバランスを崩して拒食症になったり、肌トラブルが発生しやすくなったりもします。女性の美意識の高さは大変良いことですが、体重を減らすことだけを意識するのではなく、健康的な体を作ることも必要であることを忘れてはなりません。

http://www.anovelidealive.com/